やっぱりゴルフはお金持ちのスポーツ

ゴルフはお金持ちのスポーツです。

ゴルフをやらない人間には、止まっているボールを打つのだから簡単ではと良く言われますが、止まっているからこそ難しいのです。

あんなに小さなボールを芯をとらえて前に飛ばすのですから、極めれば極めるほど難しくなるスポーツだと言えます。
周りにも結構気を遣いますし、ヘタをすればキャディさんにまで気を遣う必要があるので、気晴らしと言うよりも逆にストレスをためる様な事も有ります。
もちろん、なんだかんだと言ってもコースに出れば気持ちの良いことは間違い有りません。自然の中で新鮮な空気を吸いながら軽く汗を流す。これほど健全なスポーツは無いと言えるのです。

ところがスコアとなるとなかなかまとまりません。やればやるほどヘタになっているのでは?
と思うほどです。

もちろん練習をもっとすれば少しはましになるのでしょうが、なかなかそれも難しいと言えます。
休日ゴルファーには休日ゴルファーのの悩みが有ります。
なかなかコースにも出られません。

コースに出ないのですから、スコアが良くなるはずは無いのです。

コースに出る回数を重なるからこそゴルフは上手くなっていくのです。

打ちっ放しではその場だけという感じになります。
ゴルフ場はコースの地面がその場所事に変わるからです。

前下がりや後ろ下がりなど、その場所事に打ち方を変える必要があります。
それが上手く出来るようになれば少しずつスコアも良くなるのです。

それ故、お金持ちの方がゴルフは上手いと言えます。
コースに出る回数が違うからです。

我々のような一般の人間では良く行けて月に1度という所でしょうが、僕の知り合いなどは週に1度は必ずコースを回っていました。
多いときには週二回なんて事もざらでした。
当然ながらあっという間にスコアはドンドン開いていったのです。

そんな意味でもゴルフはお金持ちのスポーツだと言えるかも知れません。ゴルフをやらない人間にとっては、簡単なスポーツだと思われがちですが、本当はかなり難しいスポーツだと言えるのです。

Copyright (C)2014やっぱりゴルフはお金持ちのスポーツ.All rights reserved.